あるくの最近のブログ記事

2015.6.28-1.jpg

山の麓から、ゴンドラとロープウェーを乗り継いで上っていくと、

そこには、湿原が広がっています。

お隣の村にある、栂池自然園です。

 

2015.6.28-2.jpg心地よい風を受けながら木道を歩くと、

今なお雪をいただく山々が目の前に現れます。

2015.6.28-3.jpg2015.6.28-4.jpg2015.6.28-6.jpg2015.6.28-5.jpgそして、足下にはたくさんの花たちが、

私たちを暖かく迎えるように咲き競っています。

鎌池2
撮影:2009.5.10


となり村の遅い春を楽しんできました。
山荘から車で小1時間ほど、山道を登ると雨飾山が見えてきます。
登山口入り口を過ぎると鎌池です。
一周は、ゆっくり歩いても1時間程度です。

四季それぞれに楽しめるところです。


鎌池1百名山雨飾山です。


kamaike3.jpg道はまだまだ雪に覆われています。


鎌池4大きなブナの木です。


虹こんな虹もあるのですね。

 地元は勿論のこと、越後、越中の人たちが善光寺詣でに歩いた古道です。

白馬村野平より約4時間ほどで峠を越えて隣の鬼無里(合併により現在は村から長野市になりました)へ抜けます。

村の年寄りたちはかつて下駄履きで歩いたそうな。

近年は保存のために仲間で歩いています。

 

峠の近くの見晴らしの良いところに立つと北アルプスが一望できます。

 

峠のお地蔵様の前で。

アーカイブ