青空祭の最近のブログ記事

snowshoe1.jpg撮影:2013.4.29

小谷温泉雨飾荘から雨飾山を目の前にする登山道入口まで雪の上を歩きました。
雪のテーブルにお弁当を拡げワインで乾杯です。
初体験の方も多かったのですが、天候にも恵まれてみんな満足していました。
道中、熊の足跡をたくさん見つけて、ぞぞ〜っ。



kogomi2.jpg


shamonabe.jpg撮影:2013.4.28

「青空祭」の前夜祭はシャモ鍋です。
南隣の大町市で飼育した、信州黄金軍鶏を使いました。
土の上で平飼いした鶏で、とても旨味があります。
午前中に、北隣の小谷村で摘んできたコゴミも美味しくいただきました。



festival.jpg撮影:2013.4.29

雪上トレッキングへ出発前に全員揃って「はい、チーズ!」。








EV.jpg撮影:2013.3.30

電気自動車が皆様をお迎えします。
白馬村の素晴らしい自然環境を、よりお楽しみいただけます。
We welcome you by the electric vehicle.
We hope you to enjoy the beautiful nature of Hakuba.

千葉大学倉阪研究室+NPO法人環境エネルギー政策研究所が
2012年度版で発表した電力永続地帯市町村一覧(2011年3月末時点)によると
白馬村の電力自給率はなんと84.01%、全国98番目でした。
正に、エネルギーの地産地消です。



<お知らせ>

第59回青空祭「春の林を歩こう」
4月28日(日)〜29日(祝)
  冬芽のほころび、カタクリの群生、雪の下には蕗の薹、
鳥たちのさえずりもいっそう際立ち、
春の林には命があふれています。

●日程
    28日 13:30〜
 <ご希望の方> 爪かんじき作り(5000円)
18:00〜
前夜祭「春をいただく」
    29日 9:30〜
 林を歩こう by スノーシュー or かんじき
12:00
雪原でお昼ご飯
14:00
解散

●参加費(一泊三食)
    会員又はご家族の代理参加:無料
    ご同伴者:大人10,000円、5〜12歳8,000円
    一般:各々1,000円増
    スノーシュー、かんじきレンタル:500円

POSTER.jpg
まだまだ、街は残暑が厳しいようです。
くれぐれも熱中症には気をつけて下さい
こちらでは、早くも秋の雲が見られるようになりました。
トンボも、黄色くなり始めた田んぼの上を舞っています。

お隣の大町市には、
北安醸造、薄井商店、市野屋商店と、三つの蔵元があります。
今秋、市内を歩きつつ、
三つの地酒蔵を呑み歩くイベントがあります。

各蔵の旬の味わいあるお酒や自慢の酒はもとより、
この時だけしか飲めない非売品の
酒が供されることもあります。
また、市内のそれぞれのお店も、
この日だけの特別品/特別サービスなどがあります。
信州の秋を楽しみにお出掛け下さい。

山荘ではイベントに合わせた宿泊プランを用意しました。
各蔵元の地酒を楽しみながら、市内巡りはいかがしょうか。
私どもが同行してご案内いたします。


■ 「北アルプス 三蔵呑み歩き」 2012年9月8日(土)
http://www9.plala.or.jp/nomiaruki/index.html
14:30 JR大糸線信濃大町駅集合
三蔵呑み歩き
17:44 JR大糸線信濃大町駅を出発して白馬駅へ
18:30 あぜくら山荘着
※車でお越しの方は12:00までに山荘にご到着下さい。ご一緒に電車で行きましょ
う。
※イベント参加費は、利き猪口代として1,000円です。尚、電車代、山荘宿泊代は別
途掛かります。
※お申し込みは、電話、FAX、メールで。

■第58回青空祭「そばの里ー新行近辺散策」
10月20日(土)から21日(日)

アーカイブ