あぜくら山荘だより 2018.2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いよいよ平昌オリンピック・パラリンピックが始まり、ジャンプやスケートなど活躍が期待されるところです。
20年前にはこの小さな白馬村で開催されたことも思い起こされます。

 

hakuba.jpg

 さて、あぜくら山荘はじめての試みですが、この時期一度は行ってみたいと思っていた氷の「八方池」へのスノーシュー散策を計画いたしました。ご一緒にいかがですか?

 ツアーでは八方アルペンラインリフトを乗り継ぎ、標高1,830mの八方池山荘から標高2,060mの八方池を目指します。
雪に覆われた登山道や八方池、眼前に迫る冬の白馬三山など非日常的な景色を体感できることでしょう。

 

snow.jpg

◆ 「八方池」雪上ツアー ◆
2018年3月11日(日) 9:00〜15:00

※持物:スノーブーツ、スキーウェア、防寒具、飲物、菓子など
※費用:1,500円(弁当、保険) 乗り物代は別途
※お申込み:3月6日まで 前日宿泊は満室になり次第〆切ます
※スノーシューやウェアのレンタルお申込も3月6日まで

※天候等により、プログラム変更または中止となる場合がございます。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.azekura.com/mt/mt-tb.cgi/125

コメントする

アーカイブ