いよいよ平昌オリンピック・パラリンピックが始まり、ジャンプやスケートなど活躍が期待されるところです。
20年前にはこの小さな白馬村で開催されたことも思い起こされます。

 

hakuba.jpg

 さて、あぜくら山荘はじめての試みですが、この時期一度は行ってみたいと思っていた氷の「八方池」へのスノーシュー散策を計画いたしました。ご一緒にいかがですか?

 ツアーでは八方アルペンラインリフトを乗り継ぎ、標高1,830mの八方池山荘から標高2,060mの八方池を目指します。
雪に覆われた登山道や八方池、眼前に迫る冬の白馬三山など非日常的な景色を体感できることでしょう。

 

snow.jpg

◆ 「八方池」雪上ツアー ◆
2018年3月11日(日) 9:00〜15:00

※持物:スノーブーツ、スキーウェア、防寒具、飲物、菓子など
※費用:1,500円(弁当、保険) 乗り物代は別途
※お申込み:3月6日まで 前日宿泊は満室になり次第〆切ます
※スノーシューやウェアのレンタルお申込も3月6日まで

※天候等により、プログラム変更または中止となる場合がございます。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

いよいよ本格的な秋。
八方尾根の上部は色づきはじめました。
我が家のまわりも大山桜、うるしが渋い紅葉を見せてくれています。
朝晩は冷えこむ時もありますが、日中の陽差しはまだ元気。
空気も澄み、星空もくっきりと見える日が多くなってきました。
自然は山の短い秋を精一杯演出してくれています。


onsen_autumn.jpg


自然は忠実

 一昨年、ベランダそばの大木を切ったことで、より陽が差すようになり、今まで地中に眠っていた種が芽を出したようで、今、庭はジャングル状態。大切なものを残して庭造りをしようと思いま
す。
 また、昨秋には大風で露天風呂奥の高い木々が何本もなぎ倒されましたが、おかげで紅葉が鮮やかになり、この時期の入浴が一層楽しみになりました。



香害

 この頃聞かれるようになりましたね。山荘では当初から、木の香りを楽しんでいただくために芳香剤などは使っていません。
また、洗濯洗剤も主に炭と塩なので、リネン類の香害もありません。どうぞ安心しておくつろぎください。



 今夏は雨が多く日照時間が短かったにもかかわらず、我が家の畑は順調で夏野菜をたくさん召し上がっていただくことができました。長年の生ごみ堆肥の威力を感じています。今は冬用に野沢菜やミニの赤大根等、来年用には玉葱と大蒜を植えます。


donguri.jpg


どんぐりが沢山

熊の出没予想に使われるどんぐりの出来不出来。地域によって異なるようですが、我家のミズナラの実は豊作。毎日カランコロンと屋根をならします。
落葉樹を植えたい方におわけします。

2017.5_Veranda.jpg2017.5.16


今春は桜もこぶしもカタクリも大型連休の頃に満開でしたが、例年残雪の量や3月4月の気温により開花時期がずれるので予測不能。
しかしその後も山荘の庭には次々と小さな花たちが可憐な姿を見せてくれます。キクザキイチリンソウ、サクラソウ、シラネアオイなどなど書き切れない程です。

2017.5_Katakuri.jpgカタクリ

2017.5_Kikuzakiichirinsou.jpgキクザキイチリンソウ

2017.5_Sakurasou.jpgサクラソウ


また庭にはぜんまいや少しですがコゴミも出て、ぎぼうし(ウルイ)もさっとゆがいてわさびマヨネーズなどでいただけるのが嬉しいです。

初夏のこの時期、あなたは何をして過ごしますか。


ゴンドラ・リフト情報

周辺情報

 

アーカイブ